casestudy 取組事例

ガンプラリサイクルプロジェクト~ファンと共につくる未来~

[企業・団体名] 株式会社 BANDAI SPIRITS株式会社 バンダイナムコホールディングス株式会社 バンダイナムコアミューズメント株式会社 バンダイロジパル PSジャパン株式会社

構成メンバーとその役割、連携のポイント

BANDAI SPIRITSにて製造・販売したガンプラ(ガンダムシリーズのプラモデル)のランナー部分をバンダイナムコアミューズメントの約190店舗の施設で回収しバンダイロジパルが運搬・仕分けを行い3つのリサイクルをしていく活動となります。マテリアルリサイクルとして回収したランナーと生産上工程上でる廃プラを粉砕しエコプラとして活用します。また使い切れない物はサーマルリサイクルしガンプラの製造拠点であるバンダイホビーセンターの電力として活用していきます。ケミカルリサイクルにおいてはPSジャパン(株)様と連携し実現を目指します。

開始時期(予定)等

2021年4月1日より開始済

技術やビジネスモデルの説明

バンダイナムコグループが運営するゲームセンター等の施設(ロケーション)と、施設に景品を運ぶ既存の配送ルートを活用しているため、回収する際のエネルギーは最小限に留める事が可能です。なお、本プロジェクトでは、ガンプラを通じて新たな技術であるケミカルリサイクルを実現するという夢を、ガンプラファンのお客様と分かち合い、ファンとともにその実現を目指すことで、企業単独の活動で終わらせることなく、消費者を巻き込んだ社会的な活動とすることを目指しています。

またガンプラの製造は日本国内で行っており、国内で循環出来る環境が整っています。

実績や目標など

初年度の回収目標は10tとしており、ケミカルリサイクル運用時には500tの回収を目指しています。

取組を紹介したURL等

https://www.bandaispirits.co.jp/hobbycenter/recycleproject.html